看護師勤務先

看護師の勤務先とは

看護師が必要とされている勤務地とは

看護師が活躍している職場というのは近年多くの現場で見られるようになっています。

一般的に看護師が多く就職している職場は病院で、75万人が医療関係で働いています。医療現場では看護師が非常に多く必要とされていますが、看護師の不足が社会的にも問題になっています。また、臨床現場での看護師の不足は、病院の収益となる医療点数にも影響があり、頭を悩ませている病院経営者も多いでしょう。
次に多いのはクリニックや診療所といった勤務先で、10万人の看護師の方が働いていると言われています。
近年特に増加傾向にあるのが介護施設の看護師の就職です。
通所リハビリ施設やデイサービスといった介護施設は、近年社会的にも必要性が認められ増加傾向にあります。
また、慢性期の患者様の日常生活の支援のため訪問看護ステーションも増加傾向にあります。
訪問看護ステーションでは約3万人以上の看護師の方が働いていると言われています。
その他にも保育園や小学校といった教育関係での職場や、一般的な企業への就職も増加傾向にあります。
看護師の仕事はその専門性を認められ就職先も行っていますが、看護師1人に求められている責任も重くなっていることを自覚しましょう。

 

看護師のクリニック勤務で好条件の勤務地で働くならこちら!

ホーム RSS購読 サイトマップ