ハロウィンが日本でも浸透してきましたね

ハロウィンが日本でも浸透してきましたね

正直ハロウィンの過ごし方がわかりません

ハロウィン当日になる前からクリスマス用品が売られていました。日本人って気が早いな〜と思いながらも、私自身ハロウィンよりクリスマスの方が大好きなので、クリスマス用品をチェックしたりしていました。

 

 

毎年欲しいなと思いながらも買わないのが、子供達の背丈よりも高いクリスマスツリーです。

 

 

私自身、小学校の頃クリスマス会で友達の家にお呼ばれした際、リビングに自分より大きなクリスマスツリーがあったのが衝撃的でした。そしてその頃から憧れ続け、いつか結婚して子供を産んだら子供達よりも大きなツリーを飾ろう!と夢見ていました。

 

 

 

しかし実際に子供が成長してマイホーム購入が実現すると、そんな大きなツリーが必要なのか疑問に思う様になりました。置き場所や保管場所はどうするか、そもそもこのツリーを見て子供達が喜んでくれるのは何年後までなのか、オーナメントまで買うとなると一体いくらかかるのか。

 

 

現実的な問題がのし掛かります。そして結局毎年買わず、主人と付き合っている時に購入したファイバーツリーをひっそりと飾るのです。小さいので場所も取らず、テレビボードの上に置くだけです。

 

 

 

ファイバーツリーはツリー自体が光るので、別で電飾を買うとかオーナメントを買うとかの手間が掛かりません。本当に出してコンセントを差し込むだけ。お手軽過ぎるツリーなのです。毎年子供達がオーナメントを飾りたいと文句を言ったらどうしようとか心配するのですが、雑貨屋でそういうたぐいの物を子供が発見しても「これ可愛いね〜」程度で終ります。

 

 

 

ある日娘に「大きいクリスマスツリー欲しい?」と聞いてみたら、「う〜ん・・あったら嬉しいけど、別に○○(大型ショッピングセンター)ですっごい大きいツリー見れるし。別にいらないんじゃない?」と、ドライ過ぎる返事を聞かされました。

 

 

確かに昔と違って、これからの時期ショッピングセンターに行くと、巨大ツリーや野外での電飾などがキラキラして綺麗です。

 

 

素人ではとても出来ない飾りが施されます。この時期は必要以上に子供達とショッピングモール巡りをしてしまいます。モールも良いけれど、テラスタイプのショップが集結して出来ている複合施設も素敵です。夜になると寒いけど、木々に電飾が飾られてキラキラ光ってとても綺麗☆

 

 

小さな噴水にもライトが当たり、紫や黄色に光ります。そしてクリスマスが近づくと、ライトが緑と赤のクリスマスカラーになるのです。

 

 

 

こんな素敵な飾りが家で出来る訳もないですから、子供も家では小さいツリーで十分だそう。まぁそれで良いならいっか。そのかわり、クリスマスプレゼントは少し奮発してあげようかな?そういえば、子供っていくつ位までサンタさんの存在を信じるものなのでしょうか。自分にこの記憶がないものですから謎です。

 

 

 

小学二年生の娘はもう怪しいですね。それも成長なので嬉しくも思います。ハロウィンが終わったばかりでもうクリスマス気分、私も結局典型的な日本人みたいです。

ホーム RSS購読 サイトマップ